FC2ブログ

my畑[126]~育苗をする理由

昨日も今日も雨。

畑に行けないのでたいして書くこともないんですが、

とりあえず現在のナスの様子をまとめておきます。

まずは第二の畑のナス。

5月7日に苗を買って定植しました。

植えつけたときはこんなでしたが…

0507なすび


3週間後の現在はこんな感じです。

苗の数が、2本から5本に増えました。

0525なす


第一の畑のナスは、3月16日に苗を定植しました。

定植時の写真はないんですが、

1ヶ月半早かっただけあって大きさがずいぶん違います。

すでに花も咲いています。

0527ナス1


我が家は全員ナスが大好きなので、実がなるのが待ち遠しいです!


昨日、セルトレイの空いているところにチンゲン菜の種をまきました。


今まで、何でも直播きすれば楽なのに、

どうして育苗なんて面倒なことをするんだろうと不思議でした。

理由を説明してくれているサイトを見つけることもできず、

ずっと疑問に思っていましたが、

最近自分なりに納得するようになりました。


第一に苗を均等に植えることができる!

ミニ白菜も人参も、私が種まきした野菜は

ぎっしり密集してる部分と空っぽの部分に分かれてて、

大変効率が悪いのです。

セルトレイで苗を作って植えれば、キレイに配置できるはず!


第二に、高畝だと土の表面はすぐに乾燥してしまいます。

種をまいて水をかけても、

数時間後には土といっしょにカラカラに乾いてます。

そうかといって、畑までしょっちゅう水遣りに行くのは大変。

その点、ポットやトレイなら世話しやすい場所に置いて、

こまめに水遣りができます。

苗が育って根が伸びると、土の表面は乾燥しても、

深い湿った部分で水を吸い上げることができるので、

何とか生きていけます。

ほんとはもっと別の理由があるのかもしれないけど、

この2点だけでも育苗をする価値はあります!


そんなわけで、今回チンゲン菜を初めて

直播きではなく育苗することにしました。

もちろん人参などの根菜は直播きしかできないので、

種を均等にばらまく技術も必要ですけどね!

ま~それはおいおい…


↓ よかったらクリックしてくださいね!


家庭菜園 ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

オバリエ

Author:オバリエ
お茶の専業農家の義父母と同居。最近、家庭菜園にはまっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Ptengine
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR