FC2ブログ

イモプロジェクト[6]

このところ、わがサツマイモプロジェクトチームの最大の課題は、

来月大量に収穫できる(はずの)サツマイモをどうやって保存するか、

ということでした。

折りよく、最近テレビでサツマイモ農家の特集か何かがあったらしく、

出演していた農家さんが、

「洞窟に保存するのが一番」

と言われていたそうです。

(当人は自力で1年かけて洞穴を掘ったそうな・・・すごい。)


そこで俄かに浮かび上がってきたのが、

わが町の史跡、「金山跡」。

この町では明治時代に金鉱が発見され、

一時はゴールドラッシュが起きたそうなのです。

そのとき彫られたトンネルは幅が約4m、長さはなんと70kmもあり、

現在は町が管理しています。

そして、いちごの苗やジャガイモの保存に使われているというのです。


役場に問い合わせてみると、なんと使用料もいらないそうで、

届けさえ出せば個人でも簡単に使えるそうなのです。

というわけで、昨日N子お姉さま、Yお姉さまと3人で視察に行ってきました。

↓坑道入り口。

このお2人は役場の担当職員の方々です。

普段は鍵がかけられていて、見学用に開けていただきました。

IMG_0760.jpg

↓ 坑道内部。

入り口から数10mのところです。

光っているのは岩壁に取り付けられたライトです。

IMG_0759.jpg

ところどころ幅が広くなっている箇所があって、

そういったところにイモを置いてかまわないとのことでした。

また、この中を軽トラが行き来するので、

その邪魔にならないようにと・・・。

町の重要史跡を無料で一般人に貸してくれるのもびっくりですが、

軽トラが通るって・・・そんな適当な扱いで大丈夫なの??

まあ、借りる側は助かりますが。


坑道内はひんやりとしていて、年中一定の温度だそうです。

「何度なんですか?」と聞くと、

「さあ??」とのこと・・・。

天井からは絶え間なく冷たい水滴が落ちてきて、

下には水溜りができています。

イモの保存に最適な温度は15~16度、湿度は95%だそうですが、

あとで町のホームページを見てみると、

この坑道内の温度は,夏でも17℃ぐらい、冬でも13℃ぐらいとのこと。

まさに理想通り、ばっちりじゃないですか?

もはや天啓としか言いようがありません!!

この環境で2ヶ月イモを保存すれば、

普通のイモも糖度がものすごく上がって、「奇跡のイモ」になるそうですよ。

なんて素晴らしい!!

そういうわけで、豊作(予定)のイモを熟成させた、

「奇跡のイモ」(見込み)、


ただいま絶賛予約販売中です。



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

オバリエ

Author:オバリエ
お茶の専業農家の義父母と同居。最近、家庭菜園にはまっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Ptengine
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR