FC2ブログ

あまうま中カブ[1]・・・禁断の種まき

昨日は日曜日で、1週間ぶりに塾もお休みでした。

天気も最高だったので、

いちごタワー作りとサフラン植え付けを

一気にやろうと計画していました。

昼間はものすごい暑さだったので夕方から作業を始めたところ、

畑から帰ってきた義父母が面白がってそれを眺めていました。

2人とも、25年間田畑に見向きもしなかった私が、

土をいじっているだけで嬉しいみたいです。


さて、買ってきた培土、くん炭、余ったピートモスを

あるだけ全部混ぜて、

プランターにどんどん入れていったのですが、

最後のプランターで少しだけ土が足らなくなってしまいました。

あと1リットル・・・いや、0.5リットルでいいんだけどな~。


「土があとこんだけ足らん~。どうしたらいいかな?」

と言うと、義母が

「明日、茶畑の土ば持って来てやるたい。」

と言うので、その日の作業はそこで終わりにして、

夕食を食べることにしました。

食事中、義母が言うには、

「球根ならいいけど、今日からしばらくは種はまけんとよ」

とのこと。

私「えっ、何で?」

義母「昔から土の入りって言うてね、

種ばまいてもおかしか野菜しかでけんとよ。

毎年日にちは違うけど、今年は今日から9月3日までがそうたい」

私「え~~?そんなの聞いたことないけど?

どうして野菜がおかしくなると?」

義母「隕石のせいやろ。」

「い、隕石・・・・・・??

━━(゚д゚;)━━━━!!」


義母「この辺の人はみんな知っとるけん、

その間は種ばまかんごとしよる。」

私「えー、それって、誰が日にち決めるんですかー?」(←めっちゃ疑ってる)

義母「毎年農協(現JA)が教えてくれるとよ。

ちゃんとカレンダーにも書いてあると!」

そうなんだ!!

JAが毎年農家に周知するくらいなら、何らかの根拠があるのでしょう。

隕石が関係しているとは思えないけど・・・・・


そして今朝。

義母が茶畑から土をたくさん取ってきてくれました。

「重いから、運ぶの手伝って」

と言われていっしょに運んだのですが、

どうみても40~50リットルはあります。

サフランの方は1リットルで十分だったのですが・・・

せっかくなので余っているプランターに全部移しました。

うちでは生ゴミを畑に埋めて堆肥化しているのですが、

この土もそうやってできたものなので、

スコップですくっているとさびたティースプーンや

アルミホイルのかけらが出てきます。

でも、肥料分たっぷりの、ふかふかして上質の土なのです。


で、空っぽのプランターに土を入れると、

次はどうしても種を植えたくなってしまいました。

今は種まき禁止期間・・・・・わかってるけど、1種類だけ、

ためしにまいてみるのもいいんじゃない?

まさか種をまいたからって、

隕石に呪われたりはしないよね??


こうしてちょっとだけ怯えながら、

1つのプランターに「あまうま中カブ」の種をまいたのでした。

あ、あといちごの周りにネギの種もまいたー。

どうなるか楽しみです!

っていうか明日台風がきそうなんで、

植えたばかりの野菜たちを避難させなくちゃ・・・。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

オバリエ

Author:オバリエ
お茶の専業農家の義父母と同居。最近、家庭菜園にはまっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Ptengine
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR