FC2ブログ

秘密のバナナ~ダンボールコンポスト

ダンボールコンポストってご存知ですか?

部屋の中にダンボールを置いて、その中にピートモスとくん炭を入れて、

生ゴミを入れておくと、

数週間後にはゴミが分解されて堆肥になるというものです。

すごい発想ですねー。

ダンボールコンポストについては私も今朝初めて知ったのですが、

早速今日作ろう!!と決心しました。

なぜなら・・・


義父の糖質制限を始めて以来、

我が家はお菓子も果物も出入り禁止としているのですが、

ときどきどーーーしてもバナナが食べたくなるんですよねー。

バナナをこっそり買ってきて、2階で食べることはできても、

残った皮をどう処分するか?が結構大問題だったわけです。

2階のゴミだけ分けてゴミだしするのも不自然だし、

もちろん台所に捨てるわけにはいきません。

そんなとき、このダンボールコンポストがあれば、

お悩みは一挙解決!

(今日もセコい動機ですみませんね~・・・)


とにかく、ダンボールコンポストを作ろう!

ってわけで、朝からホームセンターに行って買ってきました!

ピートモス(10リットル)を3袋、くん炭(20リットル)1袋。

(ダンボールコンポストだけなら、もちろんこんなにたくさんはいりません。)

とにかくダンボールの底をガムテープで補強して、

新聞紙を敷いた上にピートモスとくん炭を3:2の割合で入れます。

目分量ですがピートモスを15リットルくらいと、

くん炭を10リットルくらい入れました。

IMG_0661.jpg

そしてさっそくバナナの皮投入~~!!

(どんだけバナナ食ってんだ!)

IMG_0662.jpg

バナナの皮を埋めたら、ふたをして完了~!!

IMG_0663.jpg


バナナ食べる時間も入れて30分もかかりませんでした!

ちなみにこのふたは、

古いTシャツの上部を切り取って、

IMG_0660.jpg

円筒状になった胴体部の一方だけを縫い合わせたものです。

この自家製コンポスト、もとはNHKで紹介されて大反響をよんだものらしいです。

コバエ対策として、ふたのTシャツに

「網戸に虫こない」スプレーをふりかければバッチリ!

いやー、すばらしい!!

これでしばらくはゴミの処理を気にせず、

好きなだけバナナを食べられる~!!

冬になるころにはこの中身がりっぱな堆肥になるはずなので、

そうしたら冬まき野菜の土に使うんだ~!!


さて、今日はもう一仕事やる予定です。

それは・・・ブルーベリー増産計画

そちらの方も後ほどまた報告しま~す!


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

オバリエ

Author:オバリエ
お茶の専業農家の義父母と同居。最近、家庭菜園にはまっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Ptengine
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR