FC2ブログ

カルト教団の罠[3]

実家でゴロゴロと遊びほうけて4日目…

ごはんは姉が作ってくれるしー、

洗濯も掃除も姉がやってくれるしー、

お世話する野菜もないしー、

毎日パソコンで遊んで、食べて、寝るだけの日々。

もしかしてここは天国( ̄ρ ̄)ぼーなのかしら?


そういえば、ついこないだまで

カルト教団に対して激オコだったのに、

朝から晩まで遊んで、食べて、寝ていたら、

だんだん怒りが氷解していって……

もういいや…。
これ以上根に持つのはやめよう。


と思っていたら、

昨日上映会の主催者から

電話がかかってきました。(-_-メ;)


講演会の感想を聞かれたので、

「うんざりしたので、映画を見ずに帰ってしまった。

最初から映画だけ見るようにしとけばよかった」

と正直な感想を伝え、

「そちらの団体は、

あの『〇〇ス』というところの下部組織なんですか?」

と聞くと、

「いえ、そうではありません。

ただ、共感する仲間たちが集まっているだけです」

とのこと。(つまり下部組織なんだろ?)


正直、この上映会の主催者の方は

ものすごく感じが良いんですよ。

チケットを頼んだときも、昨日の電話でも、

本当に丁寧で親切な話し方だし、

おそらくとっても「良い人」なんだろうな~と思います。


カルトで得をするのは、教祖と幹部だけだろうし、

彼女たちみたいな信者(仲間?)は、

ひたすら蜜を集めてくるだけの働き蜂みたいなものでしょう。

そう思うと、怒りよりも同情が大きくなってきます。


ただ、今回のような映画を使って、

子どもが不登校だとか、

子どもが発達障害だとかで悩んでいる人を集めて、

その悩みにつけ込んで儲けようとする、

そういうやり方に腹が立つんですよ。


もちろん、他の商売でも

そういうやり方をするところはたくさんありますが、

カルトの場合は特に腹が立ちます。


せっかく天国気分で

もうあのことは忘れよう…

と思っていたのに、

お電話いただいたおかげで怒りが復活してきました。




人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

オバリエ

Author:オバリエ
お茶の専業農家の義父母と同居。最近、家庭菜園にはまっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Ptengine
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR