FC2ブログ

レタス栽培、リベンジ!(終)

毎日暑いですね~。

さて、やっと本格的な夏になり、

水耕トレイの野菜たちが俄然元気になってきました。

5日前にほとんど葉っぱが残らないくらいに収穫したばかりなのに、

またこのように大きくなってます!

IMG_0317.jpg


最初はどうなることかと思ったけど、今回のレタス栽培、

見事リベンジに成功

したと言っていいでしょう。( `Λ ’)b ドヤッ!


明日からの2週間、

プランターと水耕トレイの水遣りは旦那にお願いしています。

水遣りだけでもけっこう大変なので、

液肥を調合して与えてくれとは言えませんでした・・・

何とか2週間、水だけで生き延びてくれることを願ってます。


現在、この水耕トレイ、毎朝毎夕、

4リットルの水を継ぎ足してあげないといけないんですよ。

1リットルのペットボトル片手に、毎回水場から4往復しています。

どなたかのブログで、「水奴隷」という言葉を拝見しましたが、

まさにその通りでございます。


それにしても、今回、いろんな栽培方法を試してみたけど、

この水耕栽培が一番楽しかったです。

毎日、水中で白い根がどんどん伸びていくのを見るのもうれしかったし、

土植えに比べると虫害が格段に少なかったのも助かりました。

(外に置いてたからゼロではなかったけど。)


秋・春に種まきをすれば、もっと順調に育つでしょうから、

今から楽しみで仕方ありません。

前にも書いたけど、チマサンチュは本当におすすめです。

今回、唯一の虫害ゼロ野菜でしたし、

最初の成長はすごくゆっくりだったけど、後半の伸びかたは一番でした!

見た目もきれいだし、味もクセや苦味が全くなくて美味しい。

最高ですな!!

秋になったら、チマサンチュと水菜をたくさん作って、

食費におけるレタス率0%を目指します!

次は(できれば)五島の実家から更新しま~す。


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



レタス栽培、リベンジ!(8)

 昨夜の夕食用に、レタスを数枚収穫しました。

果たしてこの葉がレタスミックスなのか、

それともベビーリーフが大きくなったものなのかは不明ですが・・・

確実にわかるのはギザギザの水菜くらいです。

あと、葉がくしゃくしゃと波打っているのがたぶんチマサンチュですよね。

IMG_0311.jpg 

量は少ないけど、これくらいあれば飾りには十分!

いただきもののアスパラと、家でとれたプチトマトを添えて・・・

(レタスの方が添え物では?とのご意見もあるでしょうが、

あくまで私にとってはレタスがメインです!)

IMG_0312.jpg 


サラダの完成ですー!!

それにしてもチマサンチュは良いですね~!!

いっしょに育った他の兄弟たちに比べてサイズも大きくなったし、

全く虫がついてないし、

葉がやわらかくてすごく美味しい!!

サラダにぴったりです。

本当は秋と春が種まき時期らしいけど、

無理やり1年中切らさないように育ててみようと思います。

今回の種まきは思い切り時期はずれでしたが、

それでもこうして何枚かは収穫できたので大満足です。

で、早速今日当たり、

第2弾の種まきをしてみようと目論んでいます。

気温が高すぎて育たないかもしれないけど、まあ何事も実験してみないとね~。


人気ブログランキングへ


レタス栽培、リベンジ!(7)

やっと雨が上がりました~!!
しかも天気予報によると、明日と明後日は晴れそう・・・

もしかして梅雨明け??

明々後日の予報は雨だけど・・・・・

というわけで、


やっとテンション
高くなってきました!(^○^)


さて、先月の6月15日に突然思い立って野菜栽培を始めたわけですが、

いろんな場所、いろんなやり方で超テキトーに始めたため、
現在、以下のように混乱を極めております。

1.100円ショップで買った容器に、土とバーミキュライトを
適当に混ぜて入れ、そこに発芽した種をばらまいたもの。
肥料は、水耕の液肥を入れ替えるときに、
その余りをふりかけているだけ。
途中までは一番の成長株だったが、
虫に食われまくって現時点で元気なのは1株だけ。

IMG_0291.jpg


2.100円ショップで買った植木鉢に、土とバーミキュライトを
適当に混ぜて入れ、そこに発芽した種を植えて液肥に浸したもの。
液肥は、週に1度入れ替える予定だったが、
怠慢して実際には10日に1度となっている。
絶滅寸前。

IMG_0288.jpg


3.プラカップの底に穴を開けて、
そこに苗をはさんだスポンジをさしこみ、液肥に浸したもの。
苗が余ったので近くにあったプラカップで適当に作っただけだが、
最近驚異の成長を遂げた。

IMG_0289.jpg



4.100円ショップで買ったトレイに液肥を張り、
その上に水切りトレイを置いて
苗をはさんだスポンジをさしこんだもの。
一時は撤去しようかと考えていたが、最近になって勢いづいてきた。

IMG_0294.jpg


5.ゴミ箱に定植したみつば。←特別扱い


6.一度も外に出したことがない、箱入り娘たち。
温室(=長女みどのベッド)育ちでか弱く、可憐な感じ。

IMG_0295.jpg


7.最も期待されている空心菜。
最初に10粒、追加で5粒の種をまき、合計10本が成長中。
ただし、この1週間ほとんど変化なし。

IMG_0290.jpg


8.7月8日に種まきした小松菜とはつか大根。
もう、やる気がないとしか思えない。

IMG_0292.jpg

・・・とまあ、このように滅茶苦茶な状態なのですが、
ぼちぼちと整理をしていきまーす。

まずは、レタス類のしなびてしまった苗を捨てて、
元気な苗を水耕トレイとプランターの2つにまとめます。

そうすれば大き目の容器が1つ空くので、
そこに空心菜を植え替えます。

今日と明日でがんばって整理しようと思いま~す。

人気ブログランキングへ

レタス栽培、リベンジ!(6)

関東や近畿では梅雨明け宣言が出たらしいですが、
こちらは今日も雨・・・・・

野菜もなかなか成長しません。

前回、土に植えたレタスを少し収穫して食べたという報告をしましたが、
その時点での「水耕」の方は、それはそれは悲惨な状態でした。

↓ だら~~ん・・・・・

IMG_0272.jpg

ちょっと画面が暗いですが、どの苗もしなびかけています。
しなびた葉がアルミホイルにぺったりくっついているものも・・・・・

「あー、やっぱり水耕はダメだったかー。
土に植えた方はまだマシなのに・・・。
もうこの水耕トレイは撤去しないといけないなー」
と思っていました。

でも、1ヶ月かけて種からここまで育ててきたので、撤去するのもかわいそうで、
とりあえず3日前に完全に枯れた苗を抜き取って、
養液の入れ替えを行いました。

すると、それから数日間でいきなり大きく、元気になってきたのです!

↓ ふっか~~つ!!!

IMG_0284.jpg

偉いぞ、がんばれ!!

それと、上の写真のトレイは、
トレイに養液を張ってその中に根を浸すという方式ですが、

もう一つ、植木鉢にバーミキュライトを入れて、
その鉢を養液に浸すという方式も並行して行っていました。

こちらの方は、ほとんど全滅しかけています。
真ん中で1つだけ元気に育ってきてるのが、
やはり完全水耕のもの(プラカップの底をくりぬいて、
苗をはさんだスポンジを差し込んだだけのもの)です。

IMG_0283.jpg

つい数日前まで、明らかに土を使った方が生育がよかったのに、
ここにきて逆転しました。

また、土植えの方は虫食いだらけですが、
完全水耕の方はほとんど虫食いがありません。

とても不思議です。
この先どうなるのか、まだまだ対照実験は続きます。


♪オマケ
糖質制限第2弾 「大豆粉のパンケーキ」

IMG_0268.jpg

卵、牛乳、大豆粉、ベーキングパウダー、そして甘味はエリスリトール。
小麦粉で作るパンケーキと比べると、少し焦げやすいです。
そして、あまりふくらみません。

・・・が、熱々のうちにバターを絡ませて食べると、結構イケました。
少なくとも前回のふすまパンよりはずっと美味しかったです。

義母の感想・・・「卵焼きみたいやね。


人気ブログランキングへ



レタス、食べてみました!

さて、その後ベビーリーフやレタスがどうなったかといいますと・・・

最初のころ、明らかに日照不足で苗がひょろひょろと細長くなってしまい、
玄関先に置くようにしたら少しずつ葉が大きくなってはきたものの、
やっぱり茎はひょろひょろしたままです。

下の写真は最初から水耕ではなく土に適当に種まきした方ですが、
このグループが一番よく育っています。

IMG_0238.jpg

まあ、ひょろひょろとはいえ、大きいもので15cmくらいに成長してますから、
そろそろ収穫して食べることにします!

中心の葉を2~3枚残しておけば、また収穫できるということなので、
外側の葉だけを慎重にハサミで刈り取っていきました。

水耕組の方はあまり大きくなっていないんですけど、
何とか食べられそうなものを刈り取って、全部でこれだけ収穫できました。

IMG_0241.jpg

少なっ!!

・・・まあいいでしょう。
とりあえずうちでできたミニトマトときゅうりとモロッコインゲン、
それに買ってきたアボカドといっしょにサラダにしました。

IMG_0242.jpg

お味は、まあ、普通かな?
少し苦味を感じたけど、きっと本来そういう味なんでしょう。

ていうか、収穫したのがベビーリーフなのか、チマサンチュなのか、
それともミックスレタスなのかさえわからないしね。

今後の教訓としては・・・・・

芽が出たらとにかく外に出して日光に当てる!

何の種をまいたかわかるようにしておく!



秋になったら再挑戦して、今度こそりっぱな野菜を作ってみせます!!


人気ブログランキングへ


プロフィール

オバリエ

Author:オバリエ
お茶の専業農家の義父母と同居。最近、家庭菜園にはまっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Ptengine
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR